意思を強く持ちダイエットを開始

ダイエットとは元々は「痩せる」という意味ではなく、食事制限や規定食のことです。その結果、体重を減らすということで重点を痩せることにはありません。

つまり手段を選ばずにダイエットをすることは健康にも美容にも良くないので、きちんとダイエットに関する知識を持ち取り組みましょう。現在先進国ではカロリー過多で肥満になる人口割合が高くなっています。

そこで世界的にダイエット方法やサプリが人気となっており、ビリーズブートキャンプやベリーダンスなど日本でも流行しましたが結果はどうでしょうか。

ダイエットをやってみたけど続かないという方がほとんどだと思います、これにはあなたの性格や環境だけを捉えてるだけではおそらく今後もダイエットは成功しないでしょう。

よくダイエットが続くための心を奮い立たせる方法や自分に厳しくするなど精神的側面のことが取り沙汰されますが、本当にそれだけでしょうか。精神面だけで解決しようとすると必ずダイエットは苦行になってきます。

なぜ続かないかを自分の行動や本質にあるきっかけをきちんと知ること、科学的なアプローチで自分へのダイエットを考察することで自分自身をコントロールしやすくします。セルフマネジメントと言いますが、自分を客観的に捉えて自分自身をもう一人の自分で管理・コントロールするのです。

どうしても食欲という本能のこととなると主観になりやすいのですが、セルフマネジメントの練習をしていけばどんどんできるようになります。全身写る鏡の前に体重計を置いて自分自身を見てください。今からあなたはこの鏡の中の人を痩せさせなければいけません。

つまりこういった感じで第三者として自分をコントロールしていきます。さて次はなぜダイエットが続かないのかを知りましょう。ダイエットが続かない理由はすぐに結果が出るものの違いにあります。

体脂肪は1日ではすぐには結果は出ないけども、甘いものや自分の好きな食べ物を食べるとすぐに快感が得られます。人間はすぐに結果が出ることを知らずに優先しようと思うものです。そこで食べ物を食べた時の快感とダイエットを始めた動機を天秤にかけてください。

もしあなたが好きな人ができたためにダイエットを始めていたら、その好きな人と目の前の高カロリーどちらがあなたには大切ですか?また恋をしたから、好きな人によく見られたいからということでダイエットを始めることは一番強いと思います。

もしあなたが食事ダイエットしようと思うなら新しい事にチャレンジすることを恐れてはいけません。無理をせずに健康でキレイなダイエット生活を始めましょう。